受賞歴 | Awards

2016年

公共キャンペーン・スポットRBCおきなわ健康長寿プロジェクト「歩くーぽん 歩いてますか沖縄」
  • ・第69回 広告電通賞 テレビ 教育・文化・娯楽部門 優秀賞

2015年

公共キャンペーン・スポットRBCおきなわ健康長寿プロジェクト「歩くーぽん 歩いてますか沖縄」
  • ・日本民間放送連盟賞 CM部門 テレビCM 優秀賞

2014年

公共キャンペーン・スポットRBCおきなわ健康長寿プロジェクト「歩くーぽん」テレビCMシリーズ
  • ・日本民間放送連盟賞 テレビCM部門 最優秀賞
  • ・2014年度(第52回)ギャラクシー賞 CM部門 選奨
  • ・第54回ACC CMフェスティバル ブロンズ賞、マーケティング・エフェクティブネス部門ファイナリスト
  • ・第33回沖縄広告協会賞 テレビ広告部門 テレビシリーズ広告 CM部門 金賞
  • ・第7回 日本マーケティング大賞 奨励賞
  • ・コピーライターズクラブ名古屋(CCN)主催CMコンテスト最高賞

2012年

復帰40周年特別番組 「ゴリ meets 復帰っ子 ~不惑をむかえた沖縄 2時間激論~」
  • ・第50回ギャラクシー賞(テレビ部門)選奨

2011年

テレビドキュメンタリー「本気で生きる ~車椅子シンガー・謝花伊早武~」
  • ・平成23年 日本民間放送連盟賞 教養番組 九州地区 優秀賞

広告電通賞

広告電通賞は、1947年(昭和22年)の創設され、日本における唯一の年間総合広告賞として高く評価され、「広告電通賞の歴史は日本戦後の広告クリエーティブの歴史」とも呼ばれます。広告主、媒体社、制作者、学識経験者、文化人を中心に構成された497名の選考委員が各部門に応募された作品の審査を行い、今回の対象広告作品である1,505点の中から各賞64点が決定しました。

日本民間放送連盟賞

日本民間放送連盟賞は、番組、CM、放送技術の向上と、放送活動のより一層の発展を図ることを目的に、日本民間放送連盟(民放連)が1953(昭和28)年に創設した賞です。

ギャラクシー賞

「ギャラクシー賞」は放送批評懇談会が1963年に創設した、日本の放送文化に貢献した優秀な番組・個人・団体に贈られる賞です。

ACC CM FESTIVAL

「ACC CM FESTIVAL」は1961年よりテレビ、ラジオCMを対象にした広告賞です。2010年には、マーケティング・エフェクティブネス部門、2014年からはインタラクティブ部門も創設されました。

日本マーケティング大賞

「日本マーケティング大賞」は公益社団法人 日本マーケティング協会創立50周年を契機に創設された総合的に周到なマーケティング計画のもと目覚ましい成果を上げたプロジェクトの贈られる賞です。また特定の分野でのすぐれたプロジェクトを奨励賞として発掘するなど、マーケティングの意義を高める表彰をおこなっています。

CCN賞

CCN(コピーライターズクラブ名古屋)賞は、ブランドでも、GRPでも、サイズでもなく、審査員が嫉妬する「企画」で選ばれ、優れた広告企画制作者に贈られる賞です。