Homeニュース産業用ドローン事業について 記者会見を開催しました
2018/05/11 産業用ドローン事業について 記者会見を開催しました

2018年5月9日
株式会社 RBCビジョン

テレビ・ラジオの番組やCM制作を行っている(株)RBCビジョン(那覇市・與那覇博明社長)はドローン(無人航空機)を使った空撮や産業用ドローンの販売・運用に本格的に乗り出した。5月9日琉球放送会館でドローンの企画開発と製造を行なうイームズロボティクス株式会社(福島市 辺見俊彦社長)販売と保守サービスを行なうサミットインダストリアル株式会社(宜野湾市・知花敦社長)と記者会見して発表した。
RBCビジョンでは本格参入にむけ操縦資格や安全運行管理の資格を取得、国土交通省からの許可を受け昨年12月からドローンを使った空撮を開始しており今年4月からは2社とともに産業用ドローンを販売する。離島県沖縄では物流や水難事故、台風などの災害調査や救助、農薬散布や養殖場の点検など農林水産業のほかインフラの点検、測量など様々な分野での利用が期待されている。

RBCビジョン ドローン

■関連記事リンク
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180510-00249644-okinawat-oki

 

  • [ACCESS]
  • 〒900-0015 沖縄県那覇市久茂地2-3-1 琉球放送会館8F
  • TEL. 098-864-2200 / FAX. 098-864-2201